ブログことはじめ

別に、なにか、宣言するものもないけれど、ブログというものをはじめてみる。

何回目?

単純に備忘録が必要になってきたというのもある。

ここで、あのとき、何をしていたのか。

忘れたら思い出せないが、書いていればとっかかりが残る。

体験や記憶の積み重ねが自分というものを形作るのであれば、備忘録は自分自身というものを何か語りえるだろう。

自分探しという年齢でもないけれど、将来、読み返せる為には、いま、書いておかなければならない。