今是記

半影月食とENHYPENデビュー

半影月食

今日は満月で、半影月食なのだという。

今年は1月と6月にあったが、その時には知らなかったので、今日は見ようと思った。

空を見上げてみたが、肉眼ではよくわからなかった。デジタルカメラなどで撮影すると欠けた様子がわかりやすいという。

晴れていて、月がとても美しかった。

半影月食とは、皆既月食とか部分月食のようにはっきりくっきり欠けるのではなく、薄ぼんやりと地球の影が月面に映り込む天文現象なのだという。

日食とか月食はふだん見上げれば出ているものが欠けるという異常な現象なので、古代人は驚愕と畏怖をもってこれを見ていたが、神秘のヴェールがはがれてなお、それらにはスピリチュアルな意味がある。

スピリチュアルとしては月食というのは脱皮を意味するそうだ。

半影月食というのは、その点どうなるのだろう。

珍しい、特別な現象には違いない。

次回は2023年5月になるという。

ENHYPENデビュー

K-POPにハマった話は以前の記事に書いた。

今晩はENHYPENのデビューの日だ。

というのに、仕事が終わったのは19時頃。20時放送に間に合わないじゃん!!

マッハで、満月を眺めながら、帰る。

風呂に入って、禊して、さあ、と思ったら終わっていた。

涙。

涙。

取材に応じたJAKEは、“2020年”といえば思い浮かぶグループになるためにこれから努力したいと語っていたそうだ.

きっと、われわれのなかで、この半年ほどのK=POP熱を「2020年といえば」と思い浮かべるのだろう。


1o0 Project