ブログはじめました

「ブログをはじめました」というべきなのか、それとも「ブログを再開しました」というべきなのか、ちょっと迷うところではあります。

ほったらかしにしていたhttps://1o0.jp/をなおもこのまま塩漬けにしておくのは、実にもったいないな、と思っていました。

塩豚はおいしいですが、ドメインを塩漬けにしておいても、おいしくなるわけでもない。

お金も支払っていることですし、せっかくもっているものはきちんと使いたいのです。


何につかおうか、と考えましたが、うーん…思いついたら、そちらにつかうことにして。

今は、日暮し、ディスプレイに向かって、心に移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくる場とします。

見た目や機能面については、アイデアとそれを実現できるだけの技術がついたら、いずれ実装したい。そういう野望はありますが、まずは、中身が大事。

大したことがない中身ですけど、書いていけばたとえチリほどでも、その分だけ積み上がっていくものがあるわけですから。


「それなら、ブログでも良くないか?今はnoteとかMediumとかg.o.a.tとか新時代のブログ・ライクなプラットフォームもあるではないか」といわれるかもしれません。

試しに、ちょっとnoteに登録して何記事か書いてみたのですが、どうもしっくりとこない。なんだか気持ち悪い。

このブログは当面、Hugoという静的サイトジェネレーターをつかい、hugo-zenというシンプルなテーマを拝借して運用します。

そうこうしながら、ザツゼンに、ミャクラクもなく、ヨシナシゴトを、ボチボチと記していきたいな、と思います。

今日の一言

なおも模索しつづけるのです、わたしがこれほどまでにかくありたいと願っている、そういう人間にはどうしたらなれるのかを。きっとそうなれるはずなんです。

アンネ・フランクの1944年8月1日の日記